食事と運動で健康的にダイエットをするためには正しい知識が必要です。

ダイエットにありがちな誤解

 

パーソナルジムの利用者は、ダイエット失敗経験のある方がほとんどです。
ダイエットには幅広い手法があり、ネット上には特定のダイエット法を否定する情報も多数見られますが、間違っている情報もたくさんあります

 

ダイエットに何度も失敗する女性

よく見られる事例では、辛いダイエットを否定する情報や楽なダイエット法だけを信じてしまうことです。
当然、数ある情報から楽して痩せられるものだけを抜き取って実践しても効果は期待できません

 

ダイエットにありがちな誤解をまとめたので参考にしてみてください。

 

 

カロリーはそれほど重要ではない

 

ダイエットに必要不可欠な食事制限ですが、カロリーだけにこだわると失敗しやすいです。
低カロリーのものなら太らないと誤解する方が多いですが、食事ではカロリーと同じくらい「吸収効率」が重要です。

 

カロリーが高いものでも、肉や脂身の豊富な魚などは吸収効率が高いので、過剰に避ける必要はありません
ダイエット食品ばかりを食べると物足りなさによるストレスから太りやすいホルモンが分泌されるので注意しましょう。

 

ダイエットにおすすめな冷ご飯

一例として、白米は糖質とカロリーが豊富でダイエット中に避ける方が多いですが、温かい状態と冷やご飯で吸収効率が大きく変わります

 

冷やご飯であれば、炊きたてのご飯よりも太りにくく、効率よくお腹を膨らませることができます。

 

糖質禁止のパーソナルジムを利用した場合は指導に従うべきですが、同じ食材でも一工夫することで太るリスクを軽減できることを覚えておきましょう。

 

 

単品ダイエット・偏食ダイエットは要注意

 

朝バナナダイエットをはじめ、特定の食材だけを食べる単品ダイエットや、偏食を推奨するダイエット法が多数あります。
朝バナナダイエットのように朝食だけ実践するのは低リスクですが、過剰な単品ダイエット・偏食ダイエットは要注意です。

 

栄養が偏ると不足する栄養によって身体に悪い影響が出て、余計な脂肪分まで吸収しやすい状態になってしまいます
1日3度の食事を通じてバランスを良くすることがもっとも重要です。

 

 

運動しなくても痩せるは本当?

 

運動しなくても痩せることは可能ですが、運動した方が圧倒的に効率が良いですし、お腹や顔など落としたい部位の肉を効率的に絞れます

 

○○を食べるだけ、脂肪燃焼効果のあるお茶やサプリメントを飲むだけで痩せることは、よほどの痩せ型体型の人を除いて不可能です。
限られた期間で結果を残したいのであれば、ダイエットメニューの中に運動を取り入れましょう。

 

 

運動すると手足が太くなるは本当?

 

筋トレで太くなると誤解される二の腕

一部で筋トレをすると二の腕や太ももが太くなることを懸念する方がいます。
実際に太くなってしまう事例も多数ありますが、それは筋肉のつき方が関係していて、強い負荷をかけて大きな筋肉をつけると太くなってしまうので注意しましょう。

 

理想は有酸素運動や少ない負荷で回数をこなすなど、細かい筋肉を付けて身体を引き締めること。
ただし、負荷が小さすぎるとダイエット効果が出るまで時間がかかります。

 

パーソナルジムでは理想的なボディを手に入れるために最適な負荷と回数のメニューを組み立ててもらえるので、想定外に手足が太くなる心配もなく、運動した効果が見た目や体重でしっかり現れます。

 

 

TOPへ