ビジネス(人材育成・組織強化)



リーダーシップの必要性

スポーツ心理学は、結果を出すためのメンタルスキルですから、ビジネスで活用できることは多くあります。

結果を出すために必要な、集中力、判断力から、目標設定理論、モチベーション構築など、多くのスキルを活用することができます。
リーダーシップもその1つで、ビジネスにおいて、リーダーシップが随所にあるほど、強い組織になります。

●リーダーシップと権威は違う
管理職が理想的なリーダーシップを持っているとは限りません。

リーダーシップを発揮するほど、責任が問われリスクが増大します。
しかし、このスキルがあるほど、大きな組織を動かすことができます。

スポーツでは日本代表クラスになるほど、強い個性を持った選手が多いです。
そのような選手をどのようにまとめ上げ、良い結果を出していくか?

コーチと選手の関係は、ビジネスで言えば「上司と部下の関係」と同じです。

●リーダーシップは誰でも発揮する場がある
肩書きの有無は関係なく、リーダーシップを発揮する機会は、
誰でも日常生活で数多くあります。

親として、家庭で多くの決断を下す。

監督・コーチとして指導し勝利に導く。

職場で部下や後輩にリードする。

地域活動でリーダーシップを取る。

このように、リーダーシップは誰にでも必要なスキルです。