●頑張っても、うまくいかないとき

頑張っても、頑張っても、上手くいかないとき
があります。結果が出ないのは辛いものです。

まじめな人ほど、何とか結果を出そうと頑張って
しまい、心身ともに疲れてしまうことがあります。

そんなときは思い切って、頑張ることを止めて
「実験」をしてみましょう。

「ちょっと試してみる」これはメンタル面の強化
に非常に大切です。

心身は毎月、毎年、同じ状態ではありません。
加齢や環境の変化、トレーニング等により、

心身の状態は微妙に変化します。イチロー選手も
毎年、微妙にフォームを変えているといいます。

ポイントは「意識して実験してみる」ことです。
意識して実験すれば、失敗の原因がわかります。

実験の数が多いほど、成功基準を見つけられる
可能性が高くなります。

頑張っても、上手くいかないときは、意識して
簡単な実験を数多くやってみてください。


「気持ちの片付け術」(ルール8 100の努力より、1つの実験)より。目次はこちら

yoga3