●顔・肩・手に注目

緊張が最も出やすいのは「顔・肩・手」です。

顔は口角を上げ、
肩の力を抜き、
手はグッ・パーの繰返し

このように、メンタル面のコントロールは、
行動のコントロールで調整することが出来ます。

メンタルだけでコントロールしようとしても、
限界があります。

「顔・肩・手」のコントロールは、怒りが出た
ときにも使え、指導者にも必要なスキルですね。

「気持ちの片付け術 ルール7 怒りをコントロールする3つの行動」より。

「気持ちの片付け術」目次はこちら


smile-2001662_1920