●三日坊主にならない誓いの立て方

誓いや目標を新たにする季節です。誓いや目標を立てる際は、
下記の言葉は使わないようにすることで達成しやすくなります。

・頑張る
・努力する
・ベストを尽くす
・切磋琢磨
・一生懸命
・強化する
・向上する
・燃える
・集中する
・全力を出す
・練習通りにやる
・冷静になる
・いつも通りにやる

特に、4文字熟語系、決意表明系の言葉は、緊張や不安を高めやすく、
心理的にはマイナスに働くことも多くあります。

具体性が無く、曖昧な言葉は、行動につながりませんし、
他人から見ても、実行しているかどうかわかりにくい言葉は、
目標設定としては不適です。

誓いや目標を立てるときは、

・数値を入れる → 質と量を決めて逆算できる
・他人が観察できる状態にする → サボれない状態にする。
・3人以上が同意できる → 無謀な計画を防ぎ、出来ることから始めるので達成されやすい

この3つの要素を入れることで、三日坊主を防ぎ、目標を達成しやすくできます。


%e4%b8%89%e6%97%a5%e5%9d%8a%e4%b8%bb